オーパスワン専門店プレミアムリカーズのワインのコラム

オーパスワン ワイナリーについて

「オーパスワンに行ってみたい。」「ナパでテイスティングしてみたい。」そんなお客様からのお声がありましたので知っていることを書いていきたいと思います。

まずは、飛行機でサンフランシスコ空港へ。
飛行機がサンフランスシスコ空港に到着したら、飛行機を降りて入国審査(Immigration)を受けます。その後に荷物をピックアップして、最後に税関の人に税関申告書の青い紙を渡します。ここで、税関の人に左に行けと言われてしまうと荷物の中身をチェックされてしまいます。
アメリカには持ち込んではいけないものが意外とありますので、持ち物には気を付けましょう。(荷物の中身をチェックされて持ち込み禁止のものが見つかるとその場で没収、捨てられてしまいます。)
無事に税関申告も通過したら、そのまま真っ直ぐ進み、左の自動ドアを出ればそこはサンフランシスコです。

外国で運転はしたくないかもしれませんが、サンフランシスコ空港からナパのワイナリーまで向かうにはレンタカーを借りるのが一番便利だと思います。
ちなみに、サンフランシスコ(SFO)ではレンタカーを借りる場所が飛行機を降りた空港とは違う建物にあります。
レンタカーのある建物まで行くにはAir Train に乗って行きます。 最初の出口を出て左に進み、突き当りまで歩いていくと右側にトイレ、左側にエレベーターがあります。
そのエレベーターの行き先を見るとAir Train と書いてありますのでAir Trainのホームまで行きましょう。
ホームに到着するとRed LineとBlue Line があります。レンタカーのある建物に行くにははBlue Line に乗ってRental Car Centerの駅で降ります。

下記参照
http://www.flysfo.com/services-amenities/getting-around-sfo

駅を降りると、色々なレンタカー会社のカウンターがあります。
今回は日本でも見かけることがあるハーツ(Hertz)で借りる場合を説明したいと思います。実は、ハーツにはGoldプラスという便利なサービスがあります。
通常の予約ですとカウンターに行き、いくつかの質問に答えレンタカーを借りますが、Goldプラス会員ですと、受付に行かずに、直接車を借りることができるんです。
まずは、Air Trainを降りたら受付に向かわずに右に出てまっすぐ歩いて行きます。そうするとエレベーターがありますので1階まで。大体行き先を示した→表示等がありますのでそれに従っていくとゴールドカウンターが見えてきます。ゴールドカウンターの電光掲示板で自分の名前と車がある番号が表示されていますので、表示された車の番号に行き、そのまま車に乗り、そのまま出口の人に免許を見せるだけで手続きが終了です。
しかも、通常はガソリン満タン返しが基本ですがそれも必要ないパッケージにすれば英語も話す必要なしです。
もちろん、アメリカに行く前に予約は必要になりますが、こちらも日本のハーツに電話で予約をすれば大丈夫なので英語を話す必要もありません。

車も無事に借り、車を走らせていくと、最初の信号があります。アメリカの交通ルールでは、通常赤信号でも一時停止してから安全確認が出来れば右折は可能ですが、ここには No turn on red一時停止してからとありますので、青になってから右折しましょう。
時々No turn on redを知らない人がいて、赤信号で後ろの車にクラクションを鳴らされることもありますが、無視してください。
そうそう、アメリカではSTOPの標識がありましたら必ず止まって下さい。

無事に信号を右折したら、左の車線を走ってください。高速道路の101のNorthに乗るためです。左折をしたら右車線から高速に乗れます。
文章ですとなかなか想像しにくいですが大丈夫です。

高速道路に乗ったらサンフランシスコによらずにナパまで行ってしまいましょう!
サンフランシスコの街中は一方通行が多いので慣れないとどこをどう走っていいのかがわかりづらいのです。
サンフランシスコからナパまでの高速道路での行き方は101→80→37→29の順番です。