ワインのコラム

飛行機でのワインの楽しみ方

飛行機の中でのワインのお話し

オーパスワンのワイナリーに辿り着く前に、まずは飛行機、空の旅ですね。

国際線飛行機のほとんどはアルコールの提供があると思います。

サンフランシスコまでの長旅、ワイナリーに思いを募らせながら、ついついワインを頼んでします。
ワインと一緒についてくるおつまみなんかも食べながら、普段観れない映画をじっくり観ながら・・・・・・気づくと時間はあっという間に過ぎていきます。

しかし、ここで一つご注意を。
飛行機の中は地上と違い、気圧の関係でアルコールの代謝が普段と違い悪くなり、アルコールに酔いやすく、さめるまでの時間も遅くなると言われています。

更に、時差もありますので着いた途端に時差ボケの嵐に襲われる可能性もあります。

かと言って、せっかくも空の旅!ワインと一緒に楽しみたいですよね。

そこで、私のおすすめとしてはお酒は日付変更線までにほどほどに、日付変更線を過ぎたら到着してからの予定を考えながら眠る。
もちろん、就寝前にお水を飲むことも忘れずに。

快適な目覚めが待っているかと思います。

そうそう!
飛行機に乗る前の話になってしまいますが、飛行機に乗る前にお水を購入しておくことをおすすめします!
到着してからすぐにお水が購入できればいいのですが、何と言っても異国の地アメリカ。
いつ、どこでどのタイミングでお水が購入できるかわかりません。(もちろん空港内にも外にも売っていますが)
自分に保険をかける意味でも飛行機に乗る前にはお水を購入しましょう!

アルコールの分解を助けるのは水分です。万が一飲みすぎたときの助けになります。

私の経験上のお話ですが、お役に立てば幸いです。